ゴールデンウィークに行きたい国内の穴場(秩父・長瀞)

関東の穴場を一カ所、ご紹介したいと思います。
「秩父・長瀞」の地域だ。
関東のかたはほど近いので、どうしてもゴールデンウィークに旅行にお出かけして下さいし、関東以外のかたも、敢えて足を運ぶだけの楽しさはありますので、ご検討してください。
秩父と長瀞は、共々埼玉県の非常に自然豊かな地方にあります。
そのため、自然が少ない都心のかたが、ちょいちょい自然に親しむためにお出かけする場所であるともいえます。
都心からでも日帰り旅行できるくらい間近いので、連休が少ないかたでも何かと喜べる穴場だ。
ゴールデンウィークでなくとも、気軽に足を延ばして下さい場所ではありますが、ゴールデンウィークこそ、非常に愛らしい場所があります。
それが、秩父一番の名勝でもあります「羊山公園」だ。
毎年、びっちりゴールデンウィークのころになりますと、芝桜が17.600平方メートルもある敷地一面に咲いて、だいぶ美しいだ。
植えてある芝桜の種類は9種類にもなり、数としては40万株にもなります。
それだけを堪能するために、あえて遠方からあるかたも多いくらいだ。
芝桜の名所は、日本各地にありますが、秩父の羊山公園も、とにかくご覧になってみると良いですよ。
とくに、まだ一面の芝桜をご覧になったことがないかたには、おすすめします。
秩父で有名な名勝の中に「三峰神社」があります。
最近は、パワースポットブームでもありますが、こちらの神社は、行きますとはなはだパワーが窺えるくらい気が満ちていらっしゃる。
流行りのパワースポット巡りなどというお気軽な気持ちでいくには、荘厳すぎるくらいの神社だ。
こちらの神社の知名度が高くなった理由の一つにお守りがあります。
あのフィギュアスケートの浅田真央さんが持ち合わせるという、毎月1日にしか買えない白いお守りだ。
他の色のお守りは、いつでも購入できるのですが、白だけは毎月毎日だけという結果、毎日はかなり混雑するくらいの賑わいを見せます。
無論、他の色のお守りもちゃんと効き目がありますし、毎日はかなりの混雑ですので、それ以外の日にお出かけすると良いですよ。
神社でもう一度一カ所有名な秩父神社があります。
静寂さと、数百年たっても色褪せない装飾の彫り物が素晴らしいだ。
ぜひ、時間をとって見て頂きたいもののひとつです。
長瀞の岩畳もかなりの迫力があり、一見の価値はあります。
船で約3kmの川下りをすることが出来ますので、その際に川側からよく見ることができます。
ラフティングをすることもできますので、長瀞観光の際には、どちらかを体験なさると良いでしょう。
ゴールデンウィークのころの長瀞は、藤の花がやけに良く、長瀞藤まつりが開催されていますので、そちらもお止まり下さい。
ほかにも、フルーツ狩りができる秩父フルーツファームや、秩父温泉、秩父ミューズパーク、和紙の里等々、たくさんの見所があります。
長い連休がとれるかたは、宿泊しながら移動して楽しめますから、みなさまにおすすめの穴場ですね。キミエホワイトは楽天やAmazonが最安値?