治療期間

多くの人が歯周病治療を開始するにあたり気になるのが、直るまでにどれくらいの期間が加わるのか、あとはどれくらいの費用が要するのかについてです。
歯周病治療では、進行の度合いや個々の口腔内の環境によっても治療期間は異なってきますが、およその目安期間と費用について説明したいと思います。

初期段階の歯周病治療の場合。
骨がちょっと下がり始めているときで、20代〜40代の人に多い症状だ。
この段階での歯周病は特に自覚症状も無いために見抜くのも難しいです。
歯が疼くような感じ、浮いたような感じがしたら歯医者へ行って検査することをおすすめします。
治療期間は、月〜2ヶ月くらいで、その間の来院回数は4回くらいだ。
治療にかかる費用は、保険適用で3割負担の場合、1回2,000円くらいだ。
トータルで5,000円〜10,000円くらいかかります。
自由診療で全額負担の場合には、10,000円〜50,000円くらいかかります。

中期段階の歯周病治療の場合。
骨は半分くらい溶けてしまっているときだ。
歯が長くみえて少しぐらつきもある状態。
しかし歯周病治療をきちんと行えば歯を残せると思います。
治療期間は、3ヶ月〜1年くらいかかります。
この間の来院回数は6回〜20回くらいとかなり幅があります。
治療にかかる費用は、保険適用で3割負担の場合、1回2,000円くらいだ。
オペレーションをしたとしたら3割負担だとして、1部位3,000円だ。
トータルで10,000円〜50,000円くらいかかります。
自由診療で全額負担の場合には、50,000円〜500,000円とこちらも大層幅があります。

重度段階の歯周病治療の場合。
骨が大いに溶けていて、歯もグラグラとして抜け落ちそうな感じです。
治療期間は、1年以上かかります。
治療にかかる費用は、保険適用で3割負担の場合、1回2,000円くらいだ。
オペレーションをしたとしたら3割負担だとして、1部位3,000円だ。
トータルで30,000円〜100,000円くらいかかります。
自由診療で全額負担の場合には、200,000円〜3,000,000円といやに高額になります。

歯周病は自覚症状もとにかくないままサクサク進行していきます。
重度段階のようになって仕舞う前に早期治療していきましょう。【大損注意】ストラッシュ天王寺の予約!脱毛の料金を最安にする方法!