Tポイントについて

Tポイントのカードです「Tカード」をもはやお持ちのかたも、まだまだお持ちになられていないかたも、せっかくの機会ですから、Tポイントというポイントについて、よく知って置きませんか。
ただそれとなくためるよりも、お得に貯められるようになるかもしれません。
これまでのポイントカードというのは、ショップで発行された後、その店舗だけ、もしくはチェーン店内だけでしか利用することができませんでした。
そのため、各ショップ発行のポイントカードがたくさんたまりすぎてしまい、必要なときにアッという間に取りだせないというデメリットも生まれるようになりました。
一般的に、ポイントカードはお財布の中にいれておくものですが、たくさん貯まりすぎたために整理ができなくなってしまい、ご自分が抱えるポイントカードを把握しきれていない状態であったとも言えると思います。
そういう、ポイントカードに有りがちなデメリットを解消してくれた画期的なポイントカードがTポイントであったのです。
Tポイントならば、単に1枚のTカードさえ持っていれば、提携先の全てでポイントを貯めることができますし、また貯まったポイントによることもできます。
こういうシステムであれば、今までよりもポイントが圧倒的に貯まり易くなりますし、利用もし易くなります。
こういう大きなメリットが、Tポイントが普及した一番の理由ではないでしょうか。
初期のTポイントは、TSUTAYAのレンタル会員証を提携先で提示することによって、TSUTAYAで利用できるTポイントが付与されるサービスでした。
そのようなこともあって、TポイントのTが、TSUTAYAのTであると思われたのかもしれませんね。
また、Tポイントの特徴として、提携先によって、ポイントの付与率と、還元率が異なることが言えるでしょう。
しかしながら、大半の提携先の場合、支払額100円、もしくは200円につきアクセント付与としていますし、還元額はアクセントにつき1円というように、非常にわかりやすい設定になっています。
また、ポイントには有効期限がつきものですが、Tポイントの場合、いつでもポイントが加算されたり、ポイントを使用したりした日から1年間が有効期限となっています。
アクセントでも加算されれば良いですし、1円でも使用すれば、その時点から新たに1年間ということになりますので、期限切れになってしまうことも小さく、非常に使いやすいポイントとなっています。www.businessinfouk.co.uk